次元の扉 オカルトまとめ

いつもの日常から一歩、次の次元へ… 世界のオカルト情報をお届けする2chまとめブログです。 定番の都市伝説からマニアックなネタを2ch等からご紹介します。

sponsored links

タグ:怖い話

「もういいかい事件」と友達と呼んでいる出来事がある。別に事件じゃないけど。小学生の時、東北の田舎町に住んでいた俺は、友達と二人で公園で遊んでいた。 ...

新婚旅行のハワイから帰ってきてからの話。私の主人はいわゆるミリタリーオタクで、主に陸上部隊の知識が豊富なんだ。なので、ホノルルにあるミリタリー博物館(←マイナーっぽいけど)やミズーリなんかも行ってきた。 ...

あんまり詳しく書くと地域が特定されるので端折って書く。私の生まれ故郷は中国山地の近くの山村で、じいちゃんもばあちゃんもその村で生まれて知り合ったらしい。 ...

爺さんの実家はちょっと離れた村で、そこの共同墓地に先に亡くなった婆さんが祀られている。そのロケーションが特殊で、県道から私道のような砂利道を通る。 ...

東京湾近郊の空での話。これは祖父が、太平洋戦争時に体験したお話です。現在祖父は95歳で、介護老人ホームに入所してます。この話を聞いたときには、すでにすこしボケはじめていたのを了承ください。 ...

大学の実習で山の奥の寺に1週間泊まったんだよ。他の民家まで車で1時間。脱走してコンビニとかマジ無理なくそ田舎。まあ、どの道斜面の草刈りとか枝払いとかで疲れて、夜はすこぶる健康的に早寝ですよ。 ...

伯父と父は子供の頃、祖父の貿易関係の仕事で香港の港町で2年程暮らした。当時中国の文化大革命で殺された犠牲者が大陸の河から流れ下り、よく海岸に漂着する事が珍しくなかったそうだ。 ...

母から聞いた話思い出した母が高校生の頃にこっくりさんやらエンジェルさんの類がブームだったらしく、母も嫌々ながら友達に参加させられたらしい。 ...

ある日、学校から家に帰ると母が探し物をしていた。なんだか切羽詰った様子。声を掛けてみると不思議な話をする。「今日来た人がねぇ、うちに人を切った刀があるって言うのよ。よくないって言うんでね」 ...

日本人びいき…のイギリスの話です。もう20年も前の話。姉がロンドン郊外のアパートで一人で暮らしていたんだ。 ...

知り合いの話。彼の祖父は、かつて猟師をしていたという。 ...

小学三年の夏。ちょうど夏休みの始まり位だったかな?に夢を見ました。延々と続く(そこまで大きい建物ではなかった)螺旋階段状の建物。 ...

雪の中を通勤中、吐血が止まらなくて道端を転げまわったら、若い研修医みたいな白衣の男性に抱きしめられた。医者の格好をしてたし、「わたし医師の矢島(仮名)です」とそう名乗ったんだ。 ...

sponsored links

↑このページのトップヘ