次元の扉 オカルトまとめ

いつもの日常から一歩、次の次元へ… 世界のオカルト情報をお届けする2chまとめブログです。 定番の都市伝説からマニアックなネタを2ch等からご紹介します。

sponsored links

カテゴリ:オカルト > 怖い話

小学校の頃に黒い人がいるという奴がいた。そいつとは正直あんまり仲良くなかったんだけど、家が近くなので集団登校を一緒にしてた。 ...

小学5年生の時のこと。うちの小学校の音楽室は、1人1台のオルガンが机代わりになっていた。田舎の小学校だから、かなりボロい旧型のオルガンだ。 ...

昔は、テレビ局も今みたいにじゃんじゃん予算が使えるわけじゃなくてさ。ビデオテープもよく使いまわしてたらしいんだよ。特に、テープをいっぱい使うドキュメンタリーとかだと。 ...

中学生から高校生にかけての6年間、「オガワさんちの息子さんですか」という質問を、駅やスーパー、コンビニで、見知らぬ人から年に4~5回されることが続いていたことがあった。 ...

姉の話です。姉には1歳になる子どもがいて、その子を連れて出かけようとしました。夏で、マンションの5階に住んでいたこともあって、窓は開けたまま、火の元や電気だけをチェックして玄関を閉じました。 ...

現在進行形なんだけど、うちは旦那(正しくは旦那っぽいもの)がたびたび帰ってくる。出張中とか帰省中で明らかに帰ってこないはずの旦那が。 ...

「まあこんなものね、夢でも見てるんですよ。玄関開けたら薄気味悪い女が立っているんですよ、びしょ濡れの。この時点でまず有り得ない。夢なんですよ。だから俺はですね、ただいま!と声を掛けたんです。元気よく。そしたらその女は、ふーっと消えたんですよ。 ...

これは幼馴染との体験です。仮にHとします。このHは霊感が強くこれから先も色々あったのですが。Hの家は旧家で木造平屋です。正面に庭はなく家の後ろに庭がありました。 ...

何年か前に両親が仕事の関係で出張に行っていて、叔父さんの家に預けられた事がある奥さんと中3の従兄弟も歓迎してくれたし家も広くて一緒にゲームしたりと楽しく過ごしていた ...

茨城にキャンプに行ったときの話。メンバーは友人A,B,Cと俺の男4人。A,B,Cは連休さえあればキャンプに行ってるが、俺はいつも休みが合わず、この時が初参加だった。 ...

お化けとかではないんだけど、俺が体験した洒落にならないほど怖い話。俺の家には畑があって、そこで色んな作物を栽培してる。 ...

おれの同僚は、「素」でみえてしまう体質らしい。でも年に4,5回なんだと。そいつから聞いた自宅(アパート)での体験をひとつ。そいつはTとしておこう。夜中Tが寝てたら、突然「ウィン、ガチャ」とビデオの電源が入った。 ...

大学卒業する間際のころ。田舎の親から電話があって、「おばあちゃんがお祓いをすると言って聞かない」といわれ、しかも「家族全員がそろわなきゃだめだといってどうしようもないのよ」とのこと。忙しい時期でしたが内定先の説明とかもあったので急遽帰省することにしました ...

sponsored links

↑このページのトップヘ