次元の扉 オカルトまとめ

いつもの日常から一歩、次の次元へ… 世界のオカルト情報をお届けする2chまとめブログです。 定番の都市伝説からマニアックなネタを2ch等からご紹介します。

sponsored links

カテゴリ:オカルト > 怖い話

うちのダンナは仕事柄、かなり朝早く起きて出勤する。だいたい5時には一緒に起きて、私は朝ごはんの、ダンナは出勤の支度をする。 ...

お盆の日。姉ちゃんと一緒に婆ちゃん家に行った時、変な経験をした。婆ちゃん家は海の近くにあったんだけど、姉ちゃんの車を停める場所が家にはなくて、海辺に車を停めることにしたんだ。 ...

19世紀末、どこの国かは知らない。路上で客に依頼された絵を描く、絵描きとして生計を立てている一人の男が居たそう。同じく絵描きとして生計を立てている女は、その道で大成し男よりもお金を持っていました。 ...

伯父の高校時代に、伯父が好きだった娘がいた。高校卒業後は、たまに同窓会で顔を合わせる程度の付き合いだったが、数年たって、その娘が親の進める縁談を受けて結婚し、夫の仕事の都合で遠くに引っ越したことを聞いた。 ...

昔ね、友達と海に行った時の話なんだけど。砂風呂をやろうとして、あんまり人目が多い場所だとちょっと恥ずかしいから、あんまり人気のないところで友達に砂かけて埋めてもらったんだ。 ...

高校生のとき、互いの家を気軽に行き来できる仲の友人Aがいた。Aが不在のときうっかりお邪魔しちゃっても、Aのお母さんが、「いらっしゃい!いまね、ちょっと買い物に行きたいから、留守番しててもらえないかしら。おやつは冷蔵庫にあるからね~」って留守を任してくれる ...

この時期、日曜になると思い出すことがある。中1のとき、夏休みに入った直後のある日曜、友人の家に行った。二人でげらげら笑いながらふざけあっていると、いきなり怒鳴られた。 ...

自分が大学生の時の話。マジで思い出したくない。自分が学生の時の友達にA君という奴がいた。A君には中学くらいのときから付き合ってるBさんという彼女がいて、いつもどこに行くにも一緒ってくらいのラブラブ(死語?)っぷりだった。そんなある日、Bさんが交通事故で亡 ...

僕にはいくつかの変な癖がある。まぁ、本当にどうでもいい癖なんだけど、いやしかし、癖と言ってもいいのか…とにかく、僕は自己中毒に陥りやすい体質で、極度の緊張などに耐えられなくなると咳き込んで嘔吐したい気持ちになる。もちろん、実際嘔吐した頃はないけれど。 ...

昔から何故か変な相談をよく受けた。その日も、友達のお母さんから、最近知り合いの子供がちょっとおかしいという相談を受けた。相談というか、愚痴というか。 ...

俺の地元には大小の山の中に、ひときわ小さな山がある。本当に小さな山だ。でもなぜか、大人と一緒であろうと、子供はこの山に登ってはいけないということを聞かされていた。 ...

sponsored links

↑このページのトップヘ