1: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)19:57:08 ID:QaT
1中 八幡大菩薩
2遊 山王権現
3右 新羅明神
4一 三宝荒神
5左 摩多羅神
6二 妙見菩薩
7三 愛宕権現
8捕 秋葉権現
9指 金毘羅権現
代打 清滝権現
投手 熊野権現
コーチ 牛頭天王
監督 蔵王権現

ちょいちょい仏様とか神様打線組んでる者やがこの前自称ファンニキと醍醐派と話しててふと思いついたネタやるで
サンキュー自称ファンニキ、サンキュー醍醐派ニキ

2: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)19:57:32 ID:VCd
解説あく

3: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)19:57:33 ID:QaT
順番に解説していくで

4: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)19:57:42 ID:MBj
神仏にランク付けとか畏れ多そう

5: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)19:57:52 ID:QaT
1中 八幡大菩薩(はちまんだいぼさつ)
八幡大菩薩とは言うまでもなく全国に祀られる八幡神、八幡様の事やが明治以前は八幡大菩薩とも称されたんや
そもそも八幡神が中央に周知されたきっかけは八幡神が奈良の大仏建立を手助けしたことで以降朝廷から八幡大菩薩の神号を得て全国に広く信仰されていくことになるんや
ここで注目しておきたいのは神号(神の名前)に菩薩(仏の一種で修行者の意味)が使われていることでここに日本の神仏習合が読み取れるんやね
やがて八幡神はには像の様に僧侶の姿の像が作られるようになるで
これが日本の神道における神像が作られる先駆けになるで
本地仏(本来の姿)は阿弥陀如来や

17: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:02:46 ID:Oh0
>>5
ハチマン様はメガテンで終盤よくお世話になるから好き

6: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)19:58:24 ID:QaT
2遊 山王権現(さんのうごんげん)
元々は比叡山の日吉大社に祀られている大山咋神やったんやが最澄が比叡山に天台宗の総本山延暦寺を開くと
最澄が学んだ天台山国清寺(道教の神が鎮守神として祀られている)を模して延暦寺の守護神として祀られ日吉大社は徐々に延暦寺と同一化していくんや
その後三輪から大物主神を勧請して日吉は2柱の神を祀るようになるんや
やがて天台宗の拡大と共に山王権現は広く祀られるようになるんやが神仏分離によって日吉大社は神社神道の管理に戻るんやで
本地仏は大物主を祀った大宮が釈迦如来、大山咋を祀った二宮が薬師如来(または阿弥陀如来)

7: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)19:58:43 ID:QaT
新羅明神(しんらみょうじん)
園城寺(三井寺)の守護神や
三井寺中興の祖円珍が中国から帰国する船の中に表れて以降三井寺の守り神として今日まで崇敬されているやで
一説には素戔嗚とも言われているで

8: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)19:59:16 ID:QaT
4一 三宝荒神(さんぽうこうじん)
かまどの神様と言えばこの方やな
おそらくこの打線に挙げた中で最もポピュラーな神さまや
その出自ははっきり分かってないが一説には役行者が感得したとも
三宝とは仏教で大切にされる仏・法・僧の三つのことで三宝荒神はこれを守る神様でもあるんや
現在でもさまざまな寺院で祀られてるで

9: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)19:59:40 ID:QaT
5左 摩多羅神(またらしん)
この方もも謎の多い神様や
東方で知った人も多いんちゃうかな?
天台宗の僧侶円仁が中国からの帰国の途中船に表れた神様やで(またか)
念仏や阿弥陀経の守護者で常行三昧堂念仏の修行を行うお堂)に祀られているで
天照大神説や秦河勝説などさまざまな説が唱えられるがはっきり言って習合されすぎて元が分からん

10: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:00:07 ID:QaT
6二 妙見菩薩(みょうけんぼさつ)
仏教と神道の習合は周知の事実やが明治以前はあらゆる宗教の垣根が低く仏教、神道だけでなくいろんな宗教が混ざり合ってたんや
それは道教(さらにそこから発展した陰陽道)もそれは同様で道教の星を神として信仰する宗教形態が仏教にも取り入れられたんや
そうして生まれたんがこの妙見菩薩やで
北極星の神格化で天之御中主とも同一視されるで
菩薩と名が付くが実際は天部と同じような待遇を受けていたらしい

11: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:00:36 ID:QaT

7三 愛宕権現(あたごごんげん)
京都、愛宕山の神様や
関西一帯では火の神様として有名や
神道と修験道の習合によって生まれたやで
愛宕山は修験道の聖地として修験者から強く信仰されていたんやね
その後、愛宕信仰は修験道、陰陽道なども混ざり合いなかなかにカオスなことになっていくで
本地仏は地蔵菩薩、神としての姿は本殿は伊邪那美、若宮は火之迦具土らしい

13: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:01:11 ID:QaT
8捕 秋葉権現(あきはごんげん)
こちらは主に関東で有名な日の神様や
静岡は秋葉山の神様や
こちらも修験道や天狗信仰が混ざりあってちょっとしたカオスになってるな
本地仏は観音菩薩
ちな秋葉原という地名は元々その辺りに秋葉権現を祀っていたのが由来らしい

14: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:01:51 ID:QaT

9指 金毘羅権現(こんぴらごんげん)
元々はクンピーラ(別名マカラ)というインド神話のヴァーハナ(神の乗り物になる生物)やったんやがそれが仏教に取り入れられ
薬師如来の十二神将で有名な宮比羅大将になりそれがさらに役行者が「金毘羅」として感得したことで我が国では金毘羅権現として祀られるようになるで
ちなみにクンピーラは像の頭の魚とかワニの姿をしてることから水関係で信仰されてるで

16: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:02:20 ID:MBj
>>14
これだけ知ってる
はえー

18: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:02:48 ID:QaT
>>16
おそらく一番ポピュラーな神様や

28: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:08:00 ID:SgV
>>18
三宝荒神が一番って…

32: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:08:52 ID:QaT
>>28
おっとすまんな
まあ同率一位やと考えてくれや

15: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:02:13 ID:QaT
代打 清滝権現(せいりょうごんげん)
醍醐寺、西大寺、金剛峯寺なんかの真言宗系の寺院に祀られている女神や
竜王という種族で元々はインド神話のナーガという蛇の神やったんやが仏教に取り入れられて天部や夜叉などと共に仏法を守る神となったやで
空海が中国から帰る船の中に表れて(またかよ)以来真言宗で守り神として崇敬を受けてるで

19: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:03:16 ID:QaT
投手 熊野権現(くまのごんげん)
熊野は遡ると神話にもその名前が見られる場所や
それ故か古来からこの土地は仏教にとっても神道にとっても大切な聖地やったんや
修験道の一大聖地でもありまた浄土信仰が広がると熊野の地は極楽浄土だとも言われたんや
そんなこの場所に祀られている熊野権現(熊野三山とも)も当然厚く信仰された神様や
仏教の守り神として全国に勧請され今でも熊野神社は全国にあるな
また日本経由で仏教が琉球王国に伝わった際に熊野神社を鎮守社として祀る宗風も同時に琉球に伝わり
熊野の神を祀る8つの神社が建てられたんやで
現在でもそれらの神社は琉球八社として残っているで
垂迹(神としての姿)は一説には伊邪那岐、伊邪那美、素戔嗚
本地仏は千手観音、薬師如来、阿弥陀如来や

20: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:03:45 ID:QaT
コーチ 牛頭天王(ごずてんのう)
垂迹は素戔嗚、本地仏は薬師如来や
祇園精舎の守護神でもあるらしくそれが由来で牛頭天王を祇園様、祀る神社を祇園社ともいうで
以下のような説話で有名や
 牛頭天王が竜宮に行く途中ある兄弟の家に泊めてもらえないかと頼んだ。
 兄は断ったが弟の蘇民将来は快く牛頭天王を泊めた。
 すると牛頭天王は兄を殺し弟に蘇民将来と書かれた札を書けば子孫にまで富を授けると約束した。
この説話がもとで蘇民将来と書かれたお札が縁起物になったんや
そしてこの荒々しさが素戔嗚と習合されまた荒ぶる怨霊を鎮める祇園信仰とも関連づけられたと思われるで

21: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:04:21 ID:QaT
監督 蔵王権現(ざおうごんげん)
役行者が感得したと言われる仏様や
役行者という人は修験道の祖であり日本の神仏習合を語る上で外せない人やがマジレスすると実在の人物かも怪しい
そのため役行者は飛鳥時代の人やが蔵王権現が信仰されるようになったのは9世紀ごろと言われてるで
蔵王権現について特筆すべきこと、またワイが蔵王権現を監督に選んだ一番の理由が蔵王権現が神仏習合、ひいては日本の仏教を語る上でとても重要な存在やからや
この「蔵王権現」元ネタらしきものがインドの書物にも中国の資料にも一切ない
つまり純和製の仏様なんや
すごない?
インドで生まれ中国を経由して日本に渡った仏教は9世紀ごろにはすでに完全に独自の信仰を確立してたんや

22: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:04:31 ID:MBj
日本の仏教ってインドの原典(?)で教わったりするの?よう知らんがガルーダとか出てくるイメージのやつ
それとももう最初から日本ナイズされてるの?

23: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:05:14 ID:Oh0
>>22
元はほとんどインド神話やで
そっから日本の文化に合わせて神様の見た目や位が変わってくんや

24: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:05:26 ID:QaT
>>22
ええとインドから日本に入る前に一回中国を通してそこの影響受けてるからインドとの違いは大きいな

25: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:06:50 ID:QaT
以上や質問も受け付けるで

26: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:07:29 ID:Oh0
鬼神なんかはインドとかとは別者になること多いよな
インドやと鬼神はありがたい神やけど日本やと化け物ってイメージが強いから鬼神っていうとヤクシャとかは悪者扱いや

27: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:07:44 ID:nTt
ggrks的な質問で申し訳ないけど感得ってどういう意味?
まとめられた時に読む人が分かりやすかろうとあえて質問してみる

30: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:08:15 ID:QaT
>>27
言葉にすると難しいんやけど簡単に言うとその存在を感じて知ることや

37: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:10:51 ID:nTt
>>30
はえー、「こんな神さん(仏さんいたはった!」ってのに気づいた上に、その功徳?まで分かるような感じ?

39: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:11:40 ID:QaT
>>37
まあそんな感じやで
その存在がどういう者なんかを全人類で初めて知るんや

40: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:12:19 ID:nTt
>>39
thx
勉強なるわ

29: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:08:09 ID:ZII
基礎中の基礎やけど仏教と神道の違いをイッチなりに

31: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:08:28 ID:MBj
はえーおもろいね

そもそもがさっぱりなんやが
仏教はインド中国経由で来たもので
神道はそれ+日本古来の神話のも合わさったもので
それぞれ一旦同じフィルターを通った上で
神仏分かれたって読み取ってるんやが違う?

33: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:10:02 ID:QaT
>>31
フィルターっていうのは神道に関しては明治の神仏分離やろうが仏教のフィルターってなんや?
後がおおむね合ってる

38: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:11:24 ID:MBj
>>33
インドの神様が転じて仏になってるわけではないってこと?
仏教に関しては

意味フな解釈してるかもやけど

41: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:13:52 ID:QaT
>>38
元ネタ的に西の方の神話が入ってる仏様もいるにはいるがそもそも仏様は(狭い意味での仏様、如来のことね)は人が目指すゴールとして設定されたものや
ニキが言ってるのはどっちかというと天部(広い意味での仏、毘沙門天とか)が近いな
それらはインド系の神様やで

51: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:18:49 ID:nTt
>>41
横レスごめん
如来って人が目指すゴールなん?シャーマンキングか仏ゾーンか忘れたけど如来って最高位の仏さん?で、如来>観音>菩薩で人がたどり着けるのは観音さんまでって理解やってんけど

53: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:20:06 ID:QaT
>>51
いや人が目指すべきゴールは如来やで
菩薩は修行中の人や
あと観音さんも菩薩やで
観音菩薩って言ってな
すごく難しいけど人が目指すんはあくまで如来やで

54: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:21:03 ID:nTt
>>53
はえー勘違いしとった
書いてて後で気づいたけど>>45分かりやすいな
これで理解するわ

34: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:10:27 ID:Oh0
神道って仏教文化入る前からあった日本神話とかのことやろ?

36: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:10:44 ID:QaT
>>34
まあそうやで

42: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:14:22 ID:YgI
そもそも仏教って神様を信仰しよう!とか言う話じゃないよな?もともと

46: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:16:20 ID:QaT
>>42
そう
修行をして真理を知ろうっていう考えや
日本での仏教がちょっと違うもんになったんは神道の影響もあるけどそれ以上に初期に密教っていう呪文を唱えてご利益を受けよう的な仏教宗派がメインで入って来たからや

45: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:15:52 ID:MBj
はえー
神様は「こういうことしてくれた神様がおるから祀ろう鎮めよう」
仏様は「こういう偉い人(実在架空問わず)がおるからこの人目指そう」
って話?

49: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:18:04 ID:QaT
>>45
そうやで
ニキ飲み込み早いな

47: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:16:28 ID:Oh0
一概にインド神話言うたって
バラモン教に伝わるヴェーダ神話、1番日本人に馴染みのあるヒンドゥー教に伝わる叙事詩、
そしてその2つが合わさってるブーラマナ神話に分かれるもんな
ちゃんとそこ分けたほうがええんとちゃう?

52: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:19:38 ID:MBj
なんかこの手の概要の足掛かりになるわかりやすい本とかもしあれば教えてほしい
お察し予備知識レベル向けで

55: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:21:06 ID:QaT
>>52
エソテリアシリーズの仏尊の辞典なんかおすすめや
今売ってるんかは分からんが

56: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:21:08 ID:Oh0
観音菩薩って要はまだ菩薩やけど信仰される対象になってる奴ってことでオッケーか?

58: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:21:42 ID:QaT
>>56
そうやで
菩薩信仰っていうねん

57: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:21:36 ID:0jt
経緯は違うが隠れキリシタンのマリア観音も神仏習合の一種になるんか?

65: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:23:31 ID:QaT
>>57
それはどうやろ?
あっちはあくまでも信仰はキリスト教やしな
幕末ごろの魔改造された状態やとそういうのも少し入ってるかもしれんが
どっちかというと隠れ念仏、カヤカベ教なんかがそれっぽいな

59: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:21:48 ID:vWk
結局仏教スレになってて草

64: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:23:26 ID:nTt
>>59
神道語ってくれるニキ?
神道のが八百万の神さん的で分かりにくいねん
まぁそのアバウトさがワイは嫌いやないけど

70: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:24:44 ID:Oh0
>>64
てか神道って八百万の神々の中でなんか凄そうな奴信仰する宗教やろ?

76: 名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)20:26:22 ID:QaT
>>70
いやオラが村の神様への信仰をつぎはぎにくっつけてごちゃまぜにしたのが神道や









元スレ          https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582541828/