1: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:43:15.69 ID:gD9qPfXeI
戦争が科学技術を発展させたって考えは間違ってる?
間違ってたら指導してくれさい

2: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:44:32.08 ID:FIB8e6q+0
間違ってはないけど戦争だけがっていうのもおかしい話

5: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:45:54.32 ID:gD9qPfXeI
>>2
なるほど
まあだけとはいってないよ

3: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:44:54.24 ID:zNnU0Pa8O
間違ってるよ

7: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:48:08.26 ID:gD9qPfXeI
>>3
どう間違ってるかせつめいしてはくれないだろうか

4: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:45:53.13 ID:E2nRG1Nb0
科学に詳しい人に聞けよ

6: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:46:44.90 ID:gD9qPfXeI
>>4
そうだね

8: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:52:54.46 ID:Ope9PNViI
冷戦の頃が一番進んだんじゃない?

9: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:55:25.81 ID:oTblHzad0
産業革命は戦争とは無関係
戦争など無くても科学は発展する

10: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:57:33.21 ID:gD9qPfXeI
>>9
ふむほむ

11: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:58:27.27 ID:ICxFkLo60
戦争によって新しい技術が出来たし
新発明や進歩があった

しかし平時でもそれはあるから戦争だけってのは違う

12: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 22:59:16.75 ID:cJ0wRS0hi
科学技術って例えばなによ

16: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:02:28.85 ID:gD9qPfXeI
>>12
適当な知識で申し訳ないが原子力発電は戦争の産物なのかなって思った

13: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:00:46.12 ID:fdIBJPRp0
そういうわけでもないが伸張速度は桁違い
国家主導で開発するからね

14: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:00:52.35 ID:EWuwR2rsO
文明が発展する流れで、戦争も起こるし科学も発展するものだ。
生物学的に考えると「戦争のおかげで」というのは語弊がある。

15: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:02:03.84 ID:sRoicW6t0
急速に発展させたってのが適当では?
戦争がなくても発展はするが戦争はそのスピードをはやめた

18: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:02:39.99 ID:oTblHzad0
戦争になれば科学方面に予算が多く振り分けられるから発展する
結局はその国の国力と官僚や政治家のさじ加減なんだよな

20: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:04:35.72 ID:gD9qPfXeI
戦争がきっかけになることがあるでおk?

21: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:04:39.49 ID:1Z7MXI0b0
だって戦争が無くても予算と研究者さえいればいずれ発展するもの

22: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:05:25.76 ID:kDlU3Y1B0
戦争が無ければ未だ生まれていなかったであろう高度な技術がある→○
高度な技術は戦争からのみによって生まれる→×

23: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:05:40.23 ID:poSUixCO0
戦争ないけどスマホとかすげー速度で進化してるじゃん

25: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:07:47.85 ID:n/FmXhPX0
>>23
あんなもん昔からあったぞ。
ZaurusやらPalmやらWindowsMobileには世話になった。

マーケティングパワーで広がっただけ。
進化速度はPCの時と変わらん。

32: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:09:19.74 ID:poSUixCO0
>>25
ならいいじゃん
戦争がないけどPCと同じ速度で進化してる

39: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:11:44.39 ID:n/FmXhPX0
>>32
別に良いも悪いも言うつもりはないけど
凄いスローペースだってわかってないだろw

米帝先輩は景気悪くなると喧嘩始めるの好きだよな。

24: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:06:24.93 ID:n/FmXhPX0
戦争中は膨大な金額が軍事費に回るじゃろ?
結果平時に比べれば研究も量産も金を使えるじゃろ?

26: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:07:55.41 ID:gD9qPfXeI
あくまでもきっかけなのか

27: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:08:16.53 ID:BV0tWN5T0
計算機の発展に軍事が大きく関わったのは事実
弾道計算やら爆縮レンズの演算やらミサイルの誘導装置やら、需要は多かったしな

半導体黎明期に業界をリードしたテキサス・インスツルメンツ社のスポンサーであり
製品の最大の顧客だったのも軍だし
軍が居なければテキサス・インスツルメンツ社は立ち行かなかったというのは当時の経営者も認める所

28: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:08:30.32 ID:irNectR90
戦争に拠って生まれた技術が一般に転用できることも間々ある

31: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:09:17.13 ID:gD9qPfXeI
金の周り方が変わるから発展の仕方もかわるってことか

33: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:09:28.81 ID:oTblHzad0
古代ローマは戦争しまくってたけど、奴隷に頼ってたから機械系の技術は進歩しなかった
そんなもんだよ

34: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:09:52.05 ID:ZEcvknyk0
「自然科学分野における基礎研究を急速に実用化させた」が正しい
基礎研究は平和で経済が上向きな時の方が進むが、
金にならない技術は実用化されず産学連携や学閥の中で埋もれる

国家間が緊張するとテクノロジーの対抗手段や医学が進み、
戦争になるとより速く、より強く、より遠く、より正確にというカテゴリに関する
技術の実用化が急速に進む

現代においてはエネルギー、航空、宇宙、医学、情報、機械など
まだまだ伸びしろはあるが量子力学、深宇宙などのどうみても
実践向けじゃない分野はむしろ止まる

38: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:11:27.46 ID:gD9qPfXeI
>>34
自分的に実用化って言う単語が重要な気がして来た

41: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:12:56.77 ID:bZ2heGML0
末期の日独が妙なことになってように
負け側が起死回生を狙ったり、物資不足を補おうとして
いろいろ発明するってパターンはある
(その中で実用に役立つものは決して多くはないが…)
必要は発明の母って言葉がまさに実践される例ではあるんだがな

47: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:15:25.67 ID:oTblHzad0
>>41
残念なのはせっかく良いものを作っても理解されないパターンだな
旧軍の場合電探がまさにそれ

42: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:14:25.81 ID:n/FmXhPX0
ロケットなんか分かりやすいな。

科学技術を背景にした軍事力を鼓舞する為に米露がガンガン推し進めてたやん?冷戦だけども。
日もペンシルロケットで頑張ってたけど結局足元にも及ばなかったやん?

戦争が終わってから停滞してるしな。

50: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:18:48.02 ID:BV0tWN5T0
>>42
日本の場合、政治的に開発に力を入れることが許されなかったというのも

51: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:20:15.29 ID:1Z7MXI0b0
>>50
政治的って?

62: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:24:32.51 ID:BV0tWN5T0
>>51
日本は敗戦国ってことだよ

最初の人口衛星も「誘導装置付いてないし軍事転用とかできませんよー」と言い訳して打ち上げたし
下手に誘導や発射後の制御をするよりよっぽど難易度高いことになったのは言うまでもない

52: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:20:47.06 ID:n/FmXhPX0
>>50
あーそういえばGHQが航空機系の研究開発全部禁止してたんだっけか

66: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:27:05.52 ID:ICxFkLo60
>>52
その後解禁されたな
そんな日本がF-2開発時にAESAレーダーを自前で作ったのは感慨深いもんだ
アメリカも同時期に作ってたがね

84: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:39:27.80 ID:AFmwMubN0
>>66
F-1やT-4とかはわりと手堅いというかそこまで冒険してないけど
F-2は他に例のない機能を盛り込んだり
C-2もあのクラスの輸送機なんて初挑戦なのにすごいことになってる
日本の航空機開発は機会が少ないからか、たまにやるとけっこうブッ飛んだの作るんだよな

95: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:44:46.88 ID:ICxFkLo60
>>84
確かに炭素繊維を盛り込んだりとかあったな

>>90
レシプロからジェットだしなあ
1958年には今も使われてるF-4が出てきた

44: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:14:41.87 ID:1Z7MXI0b0
実際は新技術がバンバン飛び出してるわけじゃなく兵器としての審査や採用基準が甘くなってるだけなんだけどな

46: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:15:25.51 ID:nm9pv8/20
どうせやるならMGS4並みの技術になってからやってほしい

49: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:17:05.02 ID:N76G9flR0
結果論

53: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:20:49.42 ID:poSUixCO0
この論と戦争賛美とは無関係であると考えないといけない

60: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:24:09.87 ID:gD9qPfXeI
>>53
それは大事だよな

36: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/06/16(月) 23:11:00.87 ID:kDlU3Y1B0
企業同士で開発競争とかすんだろ?
それを国同士でやんのが戦争







元スレ          https://viper.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1402926195/