1: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:05:42.42 ID:/wwlsPox0
幽霊、妖怪、神様

非現実的な霊的な物体はたぶんこういう風に分けられると思う
俺はそういう関係の人じゃないけど、このカテゴリから脱しない限りで、少し話をしてみたいと思うんだ


2: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:07:00.11 ID:r60+hgal0
天使は?妖精は?

3: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:08:09.15 ID:/wwlsPox0
>>2
異国の神学的な類いはちょっと専門外かな

ここは日本である以上、>>1のカテゴリで話を進めるのが一般的かなと思う

4: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:09:17.80 ID:OPc1kp4F0
神様出すなら悪魔も出さないと

5: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:10:00.25 ID:1985NUPu0
北欧とかじゃないのか

6: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:10:52.46 ID:/wwlsPox0
>>4
多神教ですから
まあ悪魔も天使も含んでいいけど…

7: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:11:32.13 ID:/wwlsPox0
>>5
日本限定の話だよ

9: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:14:18.20 ID:/wwlsPox0
まず少し突っ込んだ話をすると、神様と幽霊妖怪は次元が違う

具体的には幽霊妖怪は祓えるが、神様は祓えない
凄く当たり前に思うかもしれないけど、だから神様に憑かれると凄く厄介だよって話をしたい

10: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:18:36.40 ID:CL8HH5N+0
ちょっと面白そう

11: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:19:28.30 ID:/wwlsPox0
詳しく話そうかな
神様に憑かれるとどうなるのかって話だけど
多くの場合はどうすることもなく生きていける、ただ、一部の場合に於いては取り殺されてしまうこともある
だからと言ってどうこう出来るわけもなく、あっという間にどうすることも出来ずに死ぬことになる
取りつかれるのを防ぐ方法はなく、払う方法もない
まあ神様っていうのはそういう存在です

12: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:21:12.53 ID:/z4q8pfi0
いきなり腰を折ってすまんが、この3つは何が違うの?
神様も妖怪に含まれるんじゃないの?

13: 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:8) 2014/03/08(土) 12:21:22.43 ID:yMdBc7VB0
>>3
その理論なら日本で外国の話をするのは一般的ではないということになりませんか?

なぜ天使とか妖精の話をするのは一般的ではないと言ったのか

単に日本の神の話をすると言えば良かったのではないですか?

14: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:21:51.08 ID:/wwlsPox0
加えて日本が多神教ってのが最悪
八百万の神って言葉が千と千尋の神隠しにあるけど、つまりはそういう具合の悪い神がそこらじゅうにいるってこと。
川の神、空の神、地元の神、水の神、紙の神……と本当に神様ってのはどこにでもいる

15: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:23:10.73 ID:r60+hgal0
怪異とは世界そのものなのだから
生き物と違って世界とつながっている

16: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:25:28.68 ID:/wwlsPox0
>>12
幽霊 未練があるもの
妖怪 未練があるものとないもの
神様 未練がないもの

みたいな感じに普通は分けてあるかな

幽霊 憑いた人に救って貰おうともするし、殺そうともする奴もいる
妖怪 憑いた人を傷つけようとする(救って貰おうとは思わない)
神様 最初は憑いた人に対して救って貰おうとも殺そうとも思ってない、気まぐれなかんじ

厳密には違いはあやふやかな

17: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:25:54.01 ID:QHJC2Zpi0
だから祭りあげるじゃん

18: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:26:37.29 ID:/wwlsPox0
>>15
世界じゃない、日本の特定の地域と繋がってる

19: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:28:00.90 ID:/wwlsPox0
妖怪と幽霊だったら、一般には妖怪の方が具合が悪いと言われる
理由は妖怪は群れを成すから

20: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:29:03.68 ID:/wwlsPox0
でも群れた妖怪より神様の方が強い
強いってのは適切な言い方じゃないけど、そうなんだから仕方がない

21: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:32:08.88 ID:/z4q8pfi0
>>16
ふむ
よくわからんが、よくわらんってことか

22: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:33:31.41 ID:/wwlsPox0
>>21
そうなんだ
実際はよく分からないけど、確かに違いはあるから分別してるってだけの話だよ

23: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:37:02.99 ID:QHJC2Zpi0
しつこいかもしれんが祭り上げればみんな神様だよな

24: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:42:08.95 ID:ZHNvVC4S0
すごくどーでもいい質問かもしれないが
人間は幽霊になり得るじゃん?
死後に神社に祀られるあたり人間は神様にもなり得るじゃん?
妖怪になる人間はどうして姿が変貌するんだとおもう?

25: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 12:42:12.41 ID:OPc1kp4F0
幽霊 人が死んで魂が残ったもの 
妖怪 極めて土俗的な架空の生き物
神様 信仰の対象として擬人化されたもの

こんな感じじゃないの
未練とか憑依とかの視点で語られてもピンと来んな

26: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:00:29.97 ID:nYexFyJd0
俺神様ついてるべたぶん

28: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:17:55.75 ID:N3237GEB0
八百万の神って、いわゆる神よりも精霊的な存在だと思う。
で、一神教の天使や聖人もそれらに準じると思うの。

29: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:25:25.77 ID:UxuvYd2z0
幽霊とか神様の存在は信じるけど、妖怪は分からないことが多い
妖怪について詳しく知りたいな

30: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:28:16.56 ID:OPc1kp4F0
天狗と鬼は間違いなく外人

31: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:28:47.54 ID:N3237GEB0
日本の妖怪ってシュールだよねぇ。
「小豆を洗う音をさせる」とか、えっ?ってなるw
何のためのだよw

32: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:33:11.08 ID:OjUbCR8/0
>>24
歪みがそのまま形に出たんじゃない?

33: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:42:31.46 ID:ZHNvVC4S0
>>32
じゃあなぜ悪霊は妖怪ではないの?
すまんな、素朴な疑問なんだ

34: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:43:40.54 ID:OjUbCR8/0
>>33
悪霊は身体が無くて完全に精神的なものなんじゃない?
俺もこういう議論するの好きなんだ気にしてないよ

35: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:47:14.41 ID:ZHNvVC4S0
>>34
俺元々神様って好きなんだwww
妖怪って考えたことなかったから果たしてどんなものかと。
つまり妖怪の念のほうが強かったってこと?

37: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:48:40.46 ID:OjUbCR8/0
>>35
妖怪は身体があるんだと思う
霊が人間の心を失ったら妖怪になるって話もあるよ

38: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:54:14.48 ID:ZHNvVC4S0
>>36
一概には言えないと思うけど
逆の意味でも一概には言えないかwww

>>37
後者はわからん話ではないんだよな。
なんか納得するwww

39: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:55:46.46 ID:OjUbCR8/0
>>38
河童のように神様から妖怪に堕ちるものもあるし
そういうこと考えてるとなんかワクワクするよな

40: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:56:48.17 ID:ZHNvVC4S0
>>39
おお!!!河童って元々神様なのか!!
可愛らしい神様だなwww
池の神様とか水の神様とかだったのかな?

41: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:57:52.69 ID:QHJC2Zpi0
>>40
横だけど相撲に関係する神だった希ガス

42: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:02:14.48 ID:ZHNvVC4S0
>>41
相撲?!www

いや俺別に1じゃないのに話に興味あり過ぎて食い気味なだけm(._.)m

44: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:04:31.91 ID:QHJC2Zpi0
>>42
相撲するじゃん確か建御名方神からきてたと思う間違ってるかもしれないから「河童 神」とかでクグッてくれ

45: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:06:52.04 ID:QHJC2Zpi0
>>43
水神でもあるだろうね場所によってかわるし

47: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:10:37.76 ID:OjUbCR8/0
人間も妖怪か神の一種なのかなあ

48: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:14:21.24 ID:OPc1kp4F0
河童ってやけにディテールが細かいんだよな
皿、甲羅、くちばし、それで相撲好きとかよくわからん
水棲生物の集合体としても、皿ってのはなんだろう

49: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:14:37.35 ID:QHJC2Zpi0
>>47
上でいってるけど祭り上げればみんな神様に格上げできるからね
つまり信仰があれば神であると言える
ついでに信仰されればされるほど神格も強くなると思う

50: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:19:37.82 ID:/L5eM9nS0
妖怪好きな俺から一言

妖怪は存在する。
河童はもともと水神として崇められていた。相撲が強いのも、言い伝え。
もともと河童のルーツは水死体。
緑の身体は死んだ後に変色したもの。
頭の皿は水の中の岩や石で頭がすり減ってしまったという理由。少し濡れてるのも、そのせい。
肛門が3つあり、玉を取ろうと相撲をしたり、悪戯で水の中に引きずりこもうとする。
河童のいる場所には近づくなは、言い換えると水死体が出る場所には近づくなという意味で子ども達に昔から説明していた。

51: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:19:46.12 ID:OjUbCR8/0
>>48
元神様ってことを考えると…鏡?とか?

52: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:21:30.86 ID:OjUbCR8/0
>>49
神様とか妖怪とかの分類分けの中に人間ってものはないんじゃないかと
そういうのは人間が作ったっていう前提を取らないといけないけど

53: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:24:51.73 ID:QHJC2Zpi0
>>52
崇徳上皇って祭りあげられてたっけ?

54: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:25:26.29 ID:OPc1kp4F0
>>50
なるほどー
しかし水死体が子供たちに相撲を挑んだり尻小玉を抜こうとするなんてのはホラー色が強いな
なんか愛嬌ある感じで伝承されてるけど

55: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:26:41.25 ID:OjUbCR8/0
>>53
知らんけど…なんで?

56: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:28:40.79 ID:QHJC2Zpi0
>>55
生きながらに天狗になるっていってた希ガス
よく考えたら全然関係なかったはスマソ

57: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:29:48.23 ID:/L5eM9nS0
崇徳上皇は祭り上げられてます。
明治神宮です。

59: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:31:22.53 ID:N3237GEB0
天皇自体かちょっと前まで神様だったからねぇ。

60: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:32:02.67 ID:OPc1kp4F0
>>53
あの人は怨霊みたいな扱いじゃないの
で、それを鎮めるために祀られた、みたいな
香川のこんぴらさんでなんかそんなの読んだ記憶がある

61: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:32:11.24 ID:QHJC2Zpi0
>>57
怨霊だから祭り上げられてるよなありがと
>>58
そうかね?

62: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:33:04.22 ID:OjUbCR8/0
つーかよく考えたら天皇って天照大御神の直系の子孫やん

63: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:33:25.67 ID:QHJC2Zpi0
>>60
基本日本は怨霊を祭り上げて神様にして鎮めるからね

64: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 14:33:49.40 ID:/L5eM9nS0
天狗になった理由はさておき、(話すと長くなるので…)
日本三大妖怪の1角で髪型と服のセンスがない。

66: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 15:26:32.23 ID:aJKZKOnx0
そういや俺の実家もコウジン様祀ってたし、神様って結構身近に有ったりするよな

67: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 15:30:57.56 ID:ldpThy0S0
家が神道だから死んだおじいちゃんは仏様じゃなくて神様になった

70: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:27:57.24 ID:lhTrCi4T0
神様=なんかのエキスパートなイメージがある

受験の神様、恋愛の神様、厄除けの神様とか

そーいえば、神様は紙様であって、陰陽師が紙で神を作ったとか
神様は髪様であって、人形の髪を伸ばしたりするんだ

神様もピンキリだな

71: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:29:52.65 ID:OjUbCR8/0
神様も妖怪も単なる種族の一つってことだろ

72: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:30:14.80 ID:adg183z90
妖怪は有害無害あるけど愛嬌があって好きでつ

73: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:31:06.17 ID:/L5eM9nS0
最近は神様調べてるけど難しい
もともと仏教徒な俺はそんなのが好きだから苦にならないけど

74: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:32:03.64 ID:QHJC2Zpi0
>>70
縁結びの神は失恋してカワイソスなことになってるんですよね
交通安全なら事故って死んでるとか

75: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:32:13.44 ID:/L5eM9nS0
>>72
お前とはうまい酒が飲めそうだ

76: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:37:27.62 ID:lhTrCi4T0
>>74
神様を見ようとするあまり、目の前は見てなかったんだな

77: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:38:39.89 ID:adg183z90
>>75
痛くしないでね//

79: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:45:07.29 ID:/L5eM9nS0
仏教徒は知っての通り本来、酒を飲むことをタブウとされている
酒の扱いは宗教ごとに異なっている
酒を神聖な場面で扱い、特別なものとしている宗教・宗派
反対に飲酒が人や社会に悪影響を及ぼすとし、酒を遠ざけている宗教・宗派もある

81: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:46:36.44 ID:/L5eM9nS0
飲酒は避けるべき悪徳としている
苦しみを生み出す元とする考えだ

日本の仏教各宗派でも飲酒を禁じている
ただ、僧侶達の間で日本酒を般若湯と称することがある

そう、あの般若だ
そもそも五戒を知っているか?

82: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:47:40.27 ID:/L5eM9nS0
簡単に言うと
してはならない5つのこと

五戒とは、仏教において在家の信者が守るべきとされる基本的な五つの戒のこと
在家とは仏教において、出家せずに、家庭にあって世俗・在俗の生活を営みながら仏道に帰依する者のことをいう
一般的には「在家の五戒」などと呼ばれる

83: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:48:09.26 ID:OjUbCR8/0
>>81
不殺生・不偸盗・不邪淫・不妄語・不飲酒だっけ?

84: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:48:36.49 ID:/L5eM9nS0
その五戒とは

不殺生戒-生き物を殺してはいけない。
不偸盗戒-他人のものを盗んではいけない。
不邪淫戒-不道徳な性行為を行ってはならない。これは、特に強姦や不倫を指すが、他にも性行為に溺れるなどの行為も含む。
不妄語戒-嘘をついてはいけない。
不飲酒戒-酒を飲んではいけない。

85: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:49:21.03 ID:/L5eM9nS0
>>83
そそ!!!

87: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:51:24.53 ID:/L5eM9nS0
戒律の一つに禁酒がある
ただ、この最後の戒律は前の4つを犯してしまう恐れがあるという考えもある

酒を飲むと人は馬鹿をする
私も記憶がなくす時がある
失態や失言、慇懃無礼な態度を知らない間にとっている可能性だってある

89: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:56:07.46 ID:/L5eM9nS0
酒を飲むと普段言わないことを口走ってしまう
普段から嘘をつき生きてるのは詐欺師ぐらいだと思う

ただ、酒を飲むと普段言わない本心を言うことが、返って回りから普段、嘘をついているような錯覚を起こさせる
当の本人は泥酔していて虚偽を並べているつもりはない
その場所、嘘か嘘でないかは受け取り手の思いで変化する

90: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 16:59:11.48 ID:/L5eM9nS0
所詮、酒
だから飲んではいけない物としている

でも飲みたいけんさ、仏教では酒とは書かずに湯と隠語を使っている

91: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 17:00:15.60 ID:/L5eM9nS0
昔は寒冷をしのぐために僧が酒を飲んだと記録もある
そもそも、般若とはインドの古い言葉で『知恵』と言う意味だ
寒いときに熱燗で一杯やれば、体が温まり血のめぐりが良くなって知恵が生まれる。
酒は知恵の源と考えることもできる

仏教の世界で酒を神聖なもの、神に差し出しているのも理由があるんだよって話でした

では、妖怪好きは消えます\(^o^)/

95: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 18:23:23.35 ID:N3237GEB0
民俗学的観点から面白いと思うけどね。
柳田国男お勧め。

36: 名も無き被検体774号+ 2014/03/08(土) 13:47:25.72 ID:N3237GEB0
妖怪は善とか悪とかないんだよ。(´・ω・`)


元スレ     https://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1394247942/