1: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)22:56:19 ID:Mv2
何もないんか?
そんなことないと思うんや

2: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)22:56:45 ID:aqP
無だ

3: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)22:57:13 ID:Mv2
いや苦痛なら快楽ならなんかあると思う

4: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)22:57:33 ID:AEE
あったとしても今よりマシだといいな
そんな希望を望みたい

14: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:00:01 ID:Mv2
>>4
そうやなそれがいい

6: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)22:57:43 ID:Fo9
寝てる時の記憶あるか?
それと一緒やろ

10: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)22:59:04 ID:Mv2
>>6
夢は見るやろ
苦しかったり怖かったり、嬉しいこともあるやろう

20: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:01:37 ID:Fo9
>>10
寝てるときは夢をいくつも見るけど覚えてるのは置きかけのときの1つだけやろ?
寝てる時の記憶は基本的にない
それと同じ

24: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:04:01 ID:Mv2
>>20
それもそうか
何も覚えてないなら次に起きた時には何もなかったも同然か
次はいつ起きられるんやろ

7: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)22:58:07 ID:FVd
どういう形であれ今の自分の延長線だって言うならないほうがいいわ
今の自分と全然違うならもう別人だからどうでもええわ

13: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)22:59:50 ID:Mv2
>>7
今より下があるとしてもいいのか?
死を恐れる宗教の考えもわからんでもないやろ

9: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)22:58:48 ID:9bw
「死んだら無に帰す。例えば体重の18%を占める炭素原子は、死んで焼き場で焼かれれば二酸化炭素となって飛び散っていく。科学的にはそれだけです。残念ながら、死後の世界はない。でも、それを思い描くのは人間の自由です」

17: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:00:38 ID:843
>>9
理系出身のワイからみると科学的な姿勢とは思えない
存在しない事の証明は論理的に不可能って基礎知識が抜けてる
意外と科学者がオカルトや心霊を否定しなかったりするのは悪魔の証明をあえてやらんから

19: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:01:25 ID:Mv2
>>9
次元の違う空間は認識できんけどあるやろ

11: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)22:59:17 ID:TKC
死ってのは大脳停止やからな
他の小脳とかが生きてしまってるとかなら
まだ何かあるとかそういうのが現実的やな



21: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:02:09 ID:Mv2
>>11
人の命は脳にあるんやなあ
それとも意識というべきなのか

15: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:00:30 ID:KTt
無になったらだいぶマシ
死とされていても実は意識があるってのが最悪
そのまま焼かれたり埋められたりとかされたら・・・・・

22: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:02:46 ID:Mv2
>>15
それは嫌やなあ
自分のいない世界を感じつつ苦痛に悶えるとか

33: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:09:49 ID:ldV
>>15
研究の結果で死んだら死体のまま意識だけ残るってことに気付いて精神病んだ学者みたいな人おったよな

37: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:15:28 ID:Mv2
>>33
学者は鬱になりやすいとかなんとか
考えるから

44: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:19:29 ID:O6I
>>37
哲学者は自殺する人が多いってトッモが言ってたわ
実際は殆どの哲学者は天寿全うしてるし、むしろ確固たる信条やアイデンティティがある分我々よりは強固な精神持ってるんやけど

26: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:05:44 ID:kTY
時間の感覚を司ってる部分が死ぬ瞬間、意識は永遠にその瞬間を彷徨うことになる
つまり死の瞬間に感じていた感覚が体感的に永遠になる

ようはスケベしてる最中に死ねば天国や

29: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:07:45 ID:Mv2
>>26
じゃあ自殺したら永遠に自殺のまま苦しむんか
嫌やあ

32: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:08:48 ID:kTY
>>29 俺理論に基づけば自殺したら地獄ってのはマジかもな

>>30 悪い事してないのにかわいそう

36: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:14:44 ID:Mv2
>>32
でも自殺する人は生きてるうちに苦しんだと思うねん
死後も苦しませるほど酷い世界だと思いたくないなあ

34: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:09:50 ID:843
意識の研究は脳で全てが解決するよ派としないよ派で分かれてる
実は脳が意識の発生源って根拠は未発見だし唯物論も意外と論理的な隙が多い
魂みたいな意識の源があるかもというのは意外と医学方面の研究者に多いけど
かといって死後の世界があるかどうかは別問題だよねって人もいたり
まあ複雑なジャンルですよ

38: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:16:19 ID:Mv2
>>34
意識とか魂の源はどこかってのは興味深いなあ
これでそんなに重要じゃない部位だったら笑うなあ

43: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:18:57 ID:G8n
>>38
というよりそれらは「可能性は完全に否定できない」ってだけで
およそ違うやろって目処は見えとると思う

41: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:17:27 ID:8of
>>34
感覚質は科学的に証明不可能なんやっけ?
死後を科学的に考察したよく分からん本が出てるのは知っとるが、ワイには理解出来そうもないしなぁ

35: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:11:56 ID:8of
よく死ぬのが怖いに対して「死んだら無になるだけやろ?お前らも眠ってる時意識ないやろ。それと一緒や」って言う奴おるがそれが一番怖いんやんけ
最近は若干寝るの怖くなってきたんじゃ??

39: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:17:00 ID:Mv2
>>35
そうよなあ
何もなくなる
起きることもなくなる
寝るってよく考えたら怖いと思うわ

51: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:22:45 ID:8of
>>39
なんか死を強く感じる時って大抵寝る前なんだよなぁ…
死を強く感じ過ぎて気が狂いそうな時あるわ

54: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:23:50 ID:Mv2
>>51
やっぱり死後は暗闇なんかなあ
人は闇を恐れるもんやし

40: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:17:14 ID:G8n
死んだあとも生き返る可能性はある

死ぬということは、それまで一人だったものがゼロ人になるということや
逆に人間は一人が二人にも三人にもなることが出来る

45: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:20:01 ID:Mv2
>>40
輪廻転生はあるんかな
あるとしたら過去にも何度かワイという意識があったんやろか

48: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:21:08 ID:G8n
>>45
いや、ここで言う死後に生き返るというのは
寝て起きるのとさほど変わらない意味合いや

42: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:18:36 ID:ldV
死んだら天国で何一つ不自由無い生活をできたらいいなと思うけどそう甘くないんやろなぁ

46: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:20:07 ID:G8n
>>42
生きてても不自由なく生きることは可能やし
日頃ストレスに苛まれるから快楽への依存が始まるんや

47: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:20:43 ID:Mv2
>>42
楽やとええな
楽でなくとも楽しければ

52: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:23:09 ID:hfr
死なないものを探すンゴ

60: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:25:43 ID:AEE
死ぬと一人一人が抱えてる欲望を全て満たすことができる世界に飛ばされる、とかだったらなー

62: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:26:45 ID:ldV
>>60
わかる
何でも手に入って何でも実現できる世界だったら最高や

63: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:27:00 ID:hfr
>>60
その世界に長らくいたら思い通りにならない世界に行きたくなりそう

67: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:30:03 ID:Mv2
>>60
底辺ほど幸せになれるな
そういう宗教ありそう

64: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:28:23 ID:ng1
死んでも霊として漂ってるのはなんやろな

70: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:32:37 ID:Mv2
>>64
うーん
昔死んだら限りなく質量の少ない分身になってからが魂やと思ってた
質量が小さいから目に見えない気配がないぶつからない
霊感のある人はそんな小さなものにも目のつく人やと思ってた

69: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:31:45 ID:2A9
アフリカのケースは老いたり生きていけなくなったら
自分で荒野に行って猛獣に食われるらしいで
これは巡り巡るのが当たり前のことやろって話やった

73: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:33:48 ID:Mv2
>>69
ワイも人は死んだら土葬で地に返るべきやと思ってた
でも糞尿とかもそうやし多分巡り巡って自然に帰ってるんやと思う燃えても

71: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:33:01 ID:L8f
なんか前世の記憶があって事件を解決したとかあるやん
そのように生まれ変わってくるんやと思うわ

75: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:34:17 ID:Mv2
>>71
やっぱり過去にもワイがあったんかなあ

77: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:35:10 ID:L8f
>>75
おったと思うでただここまで自分と知能もそっくりかは知らんけど

72: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:33:30 ID:LqC
どっか中央アジアの民族だったか
人が死んだら遺物もみんな燃やしてその人自体いなかったことにする、っていう独特の葬儀方法があったわ
究極の割り切り方だと思うけどそこまでいけば死なんて怖くないのかもなあ

76: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:35:04 ID:Mv2
>>72
人にいなかったように振る舞われるって寂しいな
まあワイは死後に弔ってくれる人も覚えててくれる人もおらんけど

74: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:34:03 ID:l1l
死ぬ瞬間の苦痛が真っ暗な空間で絶え間なく続くんやで

78: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:35:18 ID:Mv2
>>74
これ嫌やなあ

79: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:35:30 ID:ng1
>>74
嫌すぎるやろ、老衰でも同じなんかな

82: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:36:22 ID:AEE
ワイは間違いなく前世は女やった

ちんこが小さい(男性ホルモンない)
まんさん思考多々あり
かまってちゃん
運動音痴


何一つ得がないこの糞人間

84: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:37:25 ID:Mv2
>>82
性別って変わるんやろか
染色体も選んでるんかな

97: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:40:54 ID:843
>>84
イアンスティーブンソンっていう医学部教授が
生まれ変わりの研究をやってて本も出してるよ
読んだ事あるけどオカルト本ではなくガチな理系研究者の調査記録だな
日本で言えば東大医学部首席みたいな優秀な人物なんだけど
なぜか日本の輪廻転生民話に興味を持って生涯のテーマにした
ランセットなどの一流医学雑誌で取り上げられるような人なのでゲーム脳みたいなトンデモ系ではなさそうだな

109: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:43:04 ID:Mv2
>>97
はえー
海外やと輪廻転生ってないんやろか
キリスト教とかでは聞かんしな

89: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:38:15 ID:W0u
身体は失うから辛いも苦しみもないで
ただただ今のイッチが感じている背負っている最も強く大きい執着、それしか分からんそれそのものが残るだけやで
それがイッチになるかイッチがそれになるかはその時次第やろ

94: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:40:08 ID:Mv2
>>89
そうかあ
そう考えるとまだいいように聞こえるなあ

92: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:39:45 ID:LqC
どうすればいいんやろな
何をしたって自分は雲散霧消してしまうんやろか、って一瞬気付いて発狂しそうになることが多すぎる

93: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:39:56 ID:m7i
これはワイの信仰やけど宗教が言うように永遠の快楽も苦痛もそれが永遠に続いたらいつか飽きるし終われんのは苦痛やと思う
じゃあ何が一番いいって苦痛も快楽もないことが死の意味だと思ってる
ワイらが生まれる前の記憶なんてものはないけど少なくとも苦痛はなかったやろうし死んだら生まれた場所に帰っていく
快楽にも苦痛にも悩まされない永遠の安息地である母胎に回帰するんやと考えてる

100: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:41:28 ID:Mv2
>>93
母胎か
またマッマのところに生まれるんかな

101: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:41:46 ID:l1l
実はイッチは死んでるんやで
とっくの昔に肉体が消えた後も意識だけは宙に残り続けて
自分の人生を0から100まで細かく忠実に追体験する夢を何周も見てるんや
今もその途中やで

115: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:44:35 ID:Mv2
>>101
夢か
なんか素敵やな
でもワイは自分の失敗談を反省してるようでいかんな

108: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:42:51 ID:auO
無を理解など出来ない。
無だから理解もへったくれもない

125: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:47:35 ID:Mv2
>>108
でもなんかありそうやん

110: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:43:17 ID:nKo
死後→何日か現世を彷徨い→審判→天国か地獄か普通霊界にぶち込まれる手配となっております

128: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:48:03 ID:Mv2
>>110
よく聞くのは無とこれやな

111: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:43:18 ID:auO
だから無を怖がることは無い。

130: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:48:23 ID:Mv2
>>111
いや無は怖いです

116: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:44:49 ID:auO
死後に何かあるような考えは知能が発達した人類独特のもので、実際は生きる自尊心を保つために偽っているだけ

137: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:50:09 ID:Mv2
>>116
死ぬよりマシって考えか

122: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:47:07 ID:Eew
?「穴 落ちる 暗い 深い 穴 落ちる」

129: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:48:04 ID:Xtm
>>122
手話の出来るゴリラだっけ?

141: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:51:44 ID:Mv2
>>122
あの世ってやっぱり地獄なんかなあ

132: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:48:42 ID:auO
あの世はあるよ

144: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:52:59 ID:Mv2
>>132
やっぱりあるか

150: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)23:54:34 ID:auO
いつか必ず訪れる死を受け入れない理由など無い。むしろ本当に恐るべきは満足できる人生を全う出来ないことだ