次元の扉 オカルトまとめ

いつもの日常から一歩、次の次元へ… 世界のオカルト情報をお届けする2chまとめブログです。 定番の都市伝説からマニアックなネタを2ch等からご紹介します。

2023年05月

明治以前は、鉄砲に使う鉛の弾を、猟師自身が溶かして作っていたという。 ...

俺が中学生の頃の事なんですが。夏休みの終わり頃だったか、頻繁に白い服を着た年下の女の子が、家の中に現れるようになったんですよ。 ...

俺が小2で8才のころの体験。よくある話だが茶請けにしてくれ。俺はその当時、週末や祝日になれば、兄貴と一緒によく祖母の家に泊まりに行ってた。 ...

初夏が近付くと思い出す話なんだが。俺が通ってた小学校の裏手に、小さい神社があったんだ。(今でもあるけど)んで、小三か小四の夏前から終わりにかけて、ある噂が立った。 ...

ベテラン登山者の爺さんが、元旦の初日の出を山頂で迎えようと夜中に出発。その山は普段あまり行かない馴染みの薄い山だが、たまには勝手が違う山も面白いという理由。 ...

子供の頃に姉が、「縁側のとこの廊下、壁にいきあたるでしょ。あそこ、昔は部屋があったんだよ。人に貸してたんだけど、その人が自殺したから埋めたの。いま剥げてきてるから、もしかしたら部屋の中が見えるかもね」 ...

幽霊話とはちょっと違うし、そんな怖くないかもしれんけど…一時ヒキだった俺を心配して、叔父が仕事を紹介してくれた。 ...

左目探偵ってドラマがありましたよね?僕、アレの設定に凄く興味を持って見てました。僕も右目だけど変なモノを見るからです。 ...

人の心が自分の心に入ってくる事がありました。電車から下りて歩いていると、私はしたことがないのに、パチンコがしたくてしたくて仕方がない心境になりました。すると前の男性がパチ屋に入り、その欲望は消えました。 ...

昔、近所に『アラキさん』と呼ばれるおばあさんが住んでいた。祖母曰く「神様の手を借りている」方で、不思議な力を持っているという話だった。 ...

少し長くなりますが、数年前の体験談を書きたいと思います。私の実家は雪国なのですが、盆地のせいで夏場は熱がこもり、夜はかなり暑くなります。 ...

皆様は木守りという風習を御存知でしょうか。実った木の実を全て取り入れてしまわず、いくつか残す風習は昔からあって、取り入れずに残した実のことを、木守り(きまもり)と呼びます。 ...

↑このページのトップヘ