次元の扉 オカルトまとめ

いつもの日常から一歩、次の次元へ… 世界のオカルト情報をお届けする2chまとめブログです。 定番の都市伝説からマニアックなネタを2ch等からご紹介します。

2022年07月

1: 名無し募集中。。。 2020/04/24(金) 18:51:43.87 0 うどんを朝鮮から日本へ伝えたらしいし 四国一周歩いたらしいし 高野山とかいろんな山々にも行ってるらしいし 行動力はものすごいな ...

実家の近所にある神社は龍神を祀っている為、しきたりがたくさんある。その神社の娘二人と幼なじみで、昔から長女(なぜか長女のみ)は必ず4時帰宅、外泊不可等々。 ...

小学生の頃、近所に杖をついたホームレス風情のおばあさんがいた。いつも近所をうろついていたが、スーパーのベンチで弁当を買って食べているのを何度か見たので、金はあったらしい。もしかしたらホームレスじゃなかったのかも。 ...

1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/09/03(日) 05:38:46.40 ID:8DnLDrC/0 1.WTCで働いていたMorgan Stanleyなど3社のユダヤ系企業の社員4,000人が理由もなく欠勤していた 2.原爆ドームですら原型を留めているのに、飛行機の衝突だけでビルが破壊。航空機が衝突してい ...

親が共働きで、夕方から親が迎えに来るまで、婆ちゃんちに預けられていた時期がある。自分は顔の妙に長い叔母さんや、顔のないのっぺりとしたものが見えることがあった。 ...

ある中学校で体育館に看護婦の幽霊が出るという噂があり、好奇心旺盛な仲良し五人組が噂を確かめるために夜の学校に行くことにしました。その学校は体育館と校舎が渡り廊下でつながっていて、体育館に入るには校舎を通らなければならなかったのですが、非常口が常に開いてい ...

1: 本当にあった怖い名無し 2018/08/10(金) 06:15:50.71 ID:eq5dZuAt0 ここはタイムリープ(意識と精神の時間跳躍)の方法について議論するスレです。 現在その真偽や原理は全くの未解明で、常識的には架空の現象とされているものですが、 当スレではタイムリープが実在 ...

27歳の時、妹と共に上京してた頃の話。当時働いてた会社の近くに隣接するように二つ神社があった。両方とも駅前にある。 ...

G県H市のある村に、ある家族が住んでいた。寝たきりで99歳にもなる祖父、その孫で5歳のA、そしてその両親。昼間、両親は働きに出ている。Aはとても好奇心旺盛で家の中を遊びまわっていた。ある日、Aが何気なくふすまを開けると天井裏に通じる板が外れていた。 ...

私はよく予知夢みたいのを見ます。しかも良くない事が起こるのに限ってこれはそんな夢の話で、(個人的に)ぞっとした話です。私は白いハイエースみたいなワゴン車の真ん中の席に乗っているのですが、一番後ろに見知らぬ女の人が三人座っていて、その一人が「悪魔は存在する ...

詳しい場所は言えませんが、戦中に米軍の爆撃機が墜落したある山には異形のモノを祀る集落が在るらしい。その集落には神仏も既存のいかなる日本人の信仰も存在しない。 ...

結構前にあった話なんだけども、その日いつものように仕事が終わって夕方(6時過ぎくらい)家に帰ってきた。いつものように居間に入ると、そこでお袋が部屋の電気も付けずに耳塞いで暗い部屋の中でうずくまってたんだ。 ...

俺はアパートの2階で一人暮らししてるんだけど、あんまりにも暇だったから家でゲームでもしようかと思って、友達(以下S)を電話で呼びだした。Sも暇だったらしく、コンビニで何か買ってから来てくれるとのこと。時間は大体夜10時くらいだったと思う。 ...

↑このページのトップヘ