次元の扉 オカルトまとめ

いつもの日常から一歩、次の次元へ… 世界のオカルト情報をお届けする2chまとめブログです。 定番の都市伝説からマニアックなネタを2ch等からご紹介します。

2022年06月

もう10年以上前の大学時代のこと。実家の近所にある小さい運送会社で荷分けやトラック助手のバイトをしていた。現場を仕切っていたのは、社長の息子で2つ年上の若旦那。 ...

千葉の外房の、とある漁港が好きで、度々夜釣りに出かけていた時の話。その漁港は古くから「石持ち」などが投げ釣りで釣れるのだが、防波堤が余りに小さく、少しシケルだけで非常に危険な状態になる。 ...

俺は子どもの頃は超がつくド田舎に住んでいた山々に囲まれた閑静な農村地帯だったその村では一年のうちである月の満月の日の前後一週間は絶対に山に入ってはいけないという決まりがあった ...

あたり一面山だらけ。どこを見渡しても山ばかりという地方の出身です。小さい頃からお世話になっていたお寺に「鐘」がありました。「鐘」と書いたのには理由がありまして、それは布と縄でぐるぐる巻きにされていたからです。 ...

私は霊感なんて全然ないし、初めての体験だったのでめちゃびびりました。今から4年位前になります。その頃は大学に通うため、実家を離れ独り暮らしをしていました。 ...

俺とじじいの話でも。柔道五段、がっしりした体格で、土と汗のにおいのするでかい背中。日に焼けた顔。俺がろくでもないことをする度にぶっ飛ばされた、荒れた手。素直じゃなくて憎まれ口ばっかり叩いてた俺は、それでもやっぱりじじいが好きで、だから(自分なりに)親しみ ...

俺が足を怪我して入院してた時、俺より早くから入院してた奴と仲良くなった。ある日、消灯後に喫煙所でダベってると、「あ~部屋帰りたくね~」と言う。俺と奴は病室が違う。 ...

これは先輩の友人が体験した話だ。その友人にはまだ十代の妹がいた。妹は高校中退した後、ふとしたきっかけでホスト遊びにはまり、ちょっとした借金ができたそうだ。 ...

小学校の同窓会があったんでそのときに当然のごとく話題に上がった俺たちのあいだでは有名な「事件」をひとつ。 ...

俺には二人の大切な友達がいました。小学校からの付き合いの友達で、社会人になってからもよく一緒に酒を飲みに行くような間柄。 ...

これは10数年前の話だが・・・、いまだに人に話すと体調が悪くなる。当時、高校生だったオレは夏休みを利用して田舎から東京へ旅行することになった。ちょうどEXSPOなんとかって博覧会が筑波で開催されたりして楽しい余暇をすごしたオレは予定よりひとつ遅れた飛行機に乗って ...

1: いやあ名無しってほんとにいいもんですね 2013/12/22(日) 00:38:26.33 我流で30分でできたから教える ...

私は学生の頃、ある町のハンバーガーショップで「メンテ」のバイトをしていた。メンテ=メンテナンスマン。閉店後の店内を翌朝までに掃除する仕事だ私とKさんの2人でメンテに入った時のこと。 ...

異常な人間って、怖いですよね。自分はその異常な人間によって、危うく死ぬ所でした。2年前、自分がまだ高校生の時、友達に芦田って奴ができたんです。 ...

↑このページのトップヘ