次元の扉 オカルトまとめ

いつもの日常から一歩、次の次元へ… 世界のオカルト情報をお届けする2chまとめブログです。 定番の都市伝説からマニアックなネタを2ch等からご紹介します。

2022年06月

もう10年以上前の大学時代のこと。実家の近所にある小さい運送会社で荷分けやトラック助手のバイトをしていた。現場を仕切っていたのは、社長の息子で2つ年上の若旦那。 ...

千葉の外房の、とある漁港が好きで、度々夜釣りに出かけていた時の話。その漁港は古くから「石持ち」などが投げ釣りで釣れるのだが、防波堤が余りに小さく、少しシケルだけで非常に危険な状態になる。 ...

俺が足を怪我して入院してた時、俺より早くから入院してた奴と仲良くなった。ある日、消灯後に喫煙所でダベってると、「あ~部屋帰りたくね~」と言う。俺と奴は病室が違う。 ...

小学校の同窓会があったんでそのときに当然のごとく話題に上がった俺たちのあいだでは有名な「事件」をひとつ。 ...

これは10数年前の話だが・・・、いまだに人に話すと体調が悪くなる。当時、高校生だったオレは夏休みを利用して田舎から東京へ旅行することになった。ちょうどEXSPOなんとかって博覧会が筑波で開催されたりして楽しい余暇をすごしたオレは予定よりひとつ遅れた飛行機に乗って ...

1: いやあ名無しってほんとにいいもんですね 2013/12/22(日) 00:38:26.33 我流で30分でできたから教える ...

私は学生の頃、ある町のハンバーガーショップで「メンテ」のバイトをしていた。メンテ=メンテナンスマン。閉店後の店内を翌朝までに掃除する仕事だ私とKさんの2人でメンテに入った時のこと。 ...

異常な人間って、怖いですよね。自分はその異常な人間によって、危うく死ぬ所でした。2年前、自分がまだ高校生の時、友達に芦田って奴ができたんです。 ...

僕の大学は仏教系ということもあって、かつての同級生の何人かはお坊さんになってるんですが、その時の話。 ...

自分のじゃなくて叔父の体験談だけど…。当時独身で一人暮らしだった叔父さんがある晩、寝室で寝ていると胸を締め付けられるような苦しさで目を覚ました。叔父さんは何と無く違和感を覚えて室内を見渡したそうだ。 ...

近所の「霊感おばさん」から夏祭りの時に聞いた話。霊感おばさんの相談者の女性が幼稚園時代に体験した話だそうです。私は幼稚園の頃に「光の誓い」という曲を歌った事を覚えている。 ...

個人的にほんのり怖い…ていうか不思議な経験をしたので書いてみます。もう6年ほど前の事なんですが…当時私は趣味のカメラを片手にバイクで走りまわっておりました。 ...

俺が小学生だった頃経験した話。当時、俺は怖い話が好きだった。どこか遊びに行くときはいっつも『怖い話集!』みたいな本を持って行って、怖い話をするのが好きだったわけ。 ...

その日、終電に乗り遅れて、カプセルホテルに泊まった。部屋のカプセルの大きさは、縦幅190、横幅恐らく100㎝ないくらい。風呂に入った後、ビールを飲んで、涼んでからすぐに寝た。 ...

↑このページのトップヘ