次元の扉 オカルトまとめ

いつもの日常から一歩、次の次元へ… 世界のオカルト情報をお届けする2chまとめブログです。 定番の都市伝説からマニアックなネタを2ch等からご紹介します。

2021年12月

バイトの帰り(11時少し前)に近所の公園の前を通った時の話。そこは駅からちょっと離れた住宅街の中だから、夜はけっこう静か。 ...

昔住んでた某県某町の田舎の近くまで行くことがあって、ついでに寄ってきて懐かしくなったので。今まで他所で話したことなかったけど、どうもそこは合併してもう町じゃなくなってたのでいいかなと思って。 ...

みなさんは『ニンゲン』という生き物を知っていますか?南氷洋に分布するヒトガタの生物だそうです。 ...

私が小学校2年生だった時の話。私の父は出張が多く、ビジネスホテルに泊まる事が多かった。 ...

俺がむかし住んでいた場所はド田舎で、町という名前は付いていたが、山間の村落みたいなところだった。 ...

石じじいの話です。石を求めて山深く訪れたときに、じじいはいろいろ不思議なものを見つけたり、それらと遭遇したりしましたが、これも理解が難しい発見例です。 ...

友人の話。山道整備のボランティアに参加した際に、不思議なものを見たという。仕事が終わり、夕暮れの山道を仲間たちと帰る途中、行く手から何かが現れた。 ...

『遠野物語』に登場する霊峰・早池峰山の主は女神だが、実質お山を取り仕切っているのは怪物だという。んで、この怪物というのが面白い奴で、顔が三つあり、一本足のデカい怪物、通称『三面大黒』なんだそうだ。 ...

小学校低学年の頃の話。お盆の頃、うちの両親に用事があって、オレはじいちゃんの家にしばらく預けられることになった。じいちゃんの家はド田舎。 ...

まさにコトリバコが流行った当時、これをネタに自称霊感女をひっかけてやろうぜwwwといいだした友人がいた。 ...

私は小学校を卒業して、私立の中学校に行くようになった。私立といっても、金を払いさえすれば、いつもテストで赤点を取っていた私でも入れるような私立だった。私の周りの親戚は皆頭が良くて、皆私立や名門学校に通っていた。 ...

昭和三年生まれの父は昭和18年頃、帯広の近くのにある農家に働きに出ていたのですが、その近辺に広がったという噂話です。 ...

↑このページのトップヘ