次元の扉 オカルトまとめ

いつもの日常から一歩、次の次元へ… 世界のオカルト情報をお届けする2chまとめブログです。 定番の都市伝説からマニアックなネタを2ch等からご紹介します。

2021年11月

もう十年以上前の話。中1の頃、自然学校って言うの?学校の行事で山間の宿泊施設に泊まって、ハイキングや炊飯やったりするやつがあったんだよ。 ...

昔あった恐怖体験高校生の時夏休みに友人二人と俺の合計三人で東京から千葉の九十九里へ海水浴に行った三人それぞれ原付スクーターで行った帰り道千葉を横切る街灯もほとんどない山道を俺が最後尾で走っていた ...

学生の頃、練馬の木造ボロアパートに住んでた。 そこで一年くらい暮らしたある日、初めて友人が泊まることになった。 飲んでるうちに終電過ぎてしまい、仕方なく俺のアパートに来たのだ。 ...

“クロちゃん”という呼び名の、某ゲーム会社で働いている男がいる。  ある連休の初日に、クロちゃんはひさしぶりに遊び仲間と飲み会をやって、べろんべろんになってしまった。 クロちゃんの実家は郊外にあるI市だ。 ...

僕がまだ六歳ぐらいのときの話。それまで市街地に住んでたんだけど、小学校へあがる春に緑の多い郊外に引っ越したんだ。近所には田圃や畑があって、兼業農家をやってる地元の人が多い。 ...

「信じてください刑事さん。殺すつもりなんて決してなかったんです」  木瀬伸也が逮捕されて10時間後、ようやく落ち着きを取り戻した彼が発した第一声がこれだった。  木瀬の話は、まず彼がここ最近、いかに経済的に恵まれなかったかから始まった。 ...

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/29(土)21:31:22 ID:pnp 大牟田爆発赤痢事件1937年(昭和12年)9月25日の夕方頃から大牟田市内において、多数の人々が次々に倒れる事件が発生。当時の大牟田市の人口が11万人に対し、患者数は12332人、死者は712人となった。水道汚染が原 ...

私の地元は自殺の名所で有名(?)な三国東尋坊なのですが、 親戚のおじさんがそこで消防団に入っていました。消防団と言っても火事を消しに出るよりは、東尋坊からの飛び込み自殺死体を 引き上げる方が多かったみたいです。 ...

同僚とはよく実家の田舎っぷりを自慢しあう。まあ自虐のふりをした郷土自慢みたいなものだ。あるとき私は、兄が神隠しにあったことを話した。 ...

夜、就寝する時、何かの気配を感じて寝付けない事がある。吐息を感じたり、物音がしたり、空気が違ったり、眉間が痒くなったり。 ...

↑このページのトップヘ