次元の扉 オカルトまとめ

いつもの日常から一歩、次の次元へ… 世界のオカルト情報をお届けする2chまとめブログです。 定番の都市伝説からマニアックなネタを2ch等からご紹介します。

2021年07月

これまで3回ほど異世界に行ったことがあります。(あそこが異世界とするならば…)1回目は多分、9歳か10歳のころ、2回目は23歳のころ、3回目は10年前の36歳のころでした。あの世界に行くのはいつもきまって、私生活がぐちゃぐちゃになった時でした。 ...

数年思っていることがある。長男が小さい時に私の左腕を見て「怖い女の人が爪立てて握ってるよ、怖いよ」と言う。 ...

1: 風吹けば名無し 2020/04/29(水) 09:04:01.75 ID:EdMQ9+l+0 ヨハネ黙示力では 獣=666は赤い龍に権威を与えられた者だとされていて 赤い龍=ローマ帝国だとされてるが 現代では666の正体はローマ教皇や 何故なら「666」とはラテン語で「神の子の代理」を意味する ...

1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/24(土)00:20:42 ID:wE3 世間ではオカルト的な解釈しかされてないけど、この法則は宇宙を動かすために人間の魂にあらかじめ設定されてる力なんだ。 ...

1: 風吹けば名無し 2020/11/01(日) 06:07:05.72 ID:FFims7wMp 1953年12月12日深夜、青森県新和村(現弘前市)小友宇田野地区の リンゴ農家の三男で桶職人のT(24)は、大量に飲酒して酩酊状態となり、 味噌を盗もうとして実家の物置小屋に忍び込んだ。 そこで猟銃を見つけ ...

俺小さい頃母親に軽い虐待っぽいものを受けてたのね。 ...

私は小学校を卒業して、私立の中学校に行くようになった。私立といっても、金を払いさえすれば、いつもテストで赤点を取っていた私でも入れるような私立だった。私の周りの親戚は皆頭が良くて、皆私立や名門学校に通っていた。 ...

今から5年位前かなぁ。学生アルバイトで俺はテレビゲーム屋の店員をしてたんだ。その時店内には、店長ともう1人のバイトの人間がいた。 ...

↑このページのトップヘ