1: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:25:33 ID:lqR


食道楽の俺が語る
普通にレストランで食えるものもあれば都市伝説みたいのもある



2: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:29:23 ID:pBO


わーパチパチ



4: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:30:09 ID:lqR


フォアグラ

ガチョウの脂肪肝
強制給餌させて太らせたガチョウを食べる
フランスのものが有名であるが
古代エジプトで食べられていた記録があり数千年の歴史がある
イスラエルではフォアグラの製造を禁止した
英国王室では晩さん会や祝賀会でのメニューから抹消した
高級レストランでも扱わない店が年々増えている
動物愛護の観点から製造禁止やメニューから消すケースも増えている
一方で動物虐待ではないという反対意見もある
ガチョウは渡り鳥の改良品種だから
食いだめをして脂肪肝を作る機能がある
フォアグラは不自然でも虐待でもないという意見だ



6: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:33:00 ID:B7r


あのフォアグラ乗っけたステーキうまいよな



15: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:38:42 ID:lqR


>>6
欧米の肉って霜降りではないからね
和牛でやったら脂こくて気持ち悪くなるだろうね




7: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:33:25 ID:vZg


は?!それ女体盛りの前でも
同じこと言えんの?



15: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:38:42 ID:lqR


>>7
あれは人間もお金もらって納得してますし




8: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:33:26 ID:B7r


白魚の踊り食いは入る?



15: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:38:42 ID:lqR


>>8
欧米人から見たら踊り食いは残酷だけど
アジアでは日本以外でも魚以外でもやるんだよね




9: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:34:44 ID:fwI


泥鰌を豆腐の中に入れて茹で〇すやつも結構酷い



15: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:38:42 ID:lqR


>>9
生きたまま調理するの禁止って国も少なくないよ



10: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:36:19 ID:lqR


エトフェ

主にフレンチで用いられる技法
電気ショックや針で失神させたカモやハトを
窒息死させて血抜きせずに屠畜する
当然だが肉に血が残留するわけだが
その血が鳥肉とは思えない程に濃厚な味を作り出す
知らない人は四足動物の肉だと思うだろう
血を食材にするって世界的にみるとゲテモノではない
日本人には当り前な卵生食やイカ刺身のほうが世界的にはゲテモノだ
欧州では血のソーセージは人気メニューだし
フランスではカモの血のソースは高級品だ
中国や東南アジアでは血豆腐という血を凝固させた食材もある
グロそうだけど肉食文化圏では当たり前の食材なのだ
血のソーセージは俺も好きだけどモツ焼き等が苦手な人は食えないだろうな
マンガのゴールデンカムイではベテラン猟師がドヤ顔で自慢しながら食ってたけど



50: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)22:33:07 ID:4dD


>>10
かなり前に日本の料亭で窒息鴨を治部煮などの料理で食べた事があります
確か日本の窒息鴨は安楽死ではなかったと思います
今は禁止されているみたいですが実際どのように屠〇しているかは素人には分かりませんね

残酷と言えばオーストラリアは数年前にインドネシアからの牛肉の輸入を止めました
理由は屠〇の方法が安楽死ではないから

そういうのは賛成です

日本の旅館などで毎日出されている美味しくもない魚の活き造りや韓国朝鮮の苦しめた方が味が良くなるという犬の屠〇方は終わって当然かと思います



51: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)22:40:41 ID:vZg


>>50
そうは言っても魚を食べるとしたら
普通は捌くしかないしなぁ
ベジタリアンなん?



53: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)22:42:21 ID:4dD


>>51
魚を捌くのにも苦しめないように締める方法もありますよ
活き造りは安楽死とは正反対です



54: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)22:45:06 ID:vZg


>>53
本当にそうなのかと言う
客観的なデータに基づいた統計がないやん
推測から更に推測したものを根拠として提示するとか
オレオレ詐欺と同じやんけ



57: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)22:48:35 ID:4dD


>>54
単純に脳や神経を断つのが活き締めですから痛みを感じようがありません
対して活き造りは逆に感覚を残したまま切り刻みます
客観的に後者は比べようもなく苦しみます



26: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:54:31 ID:B7r


誰かが言ってたマンボウを棍棒で殴ってたんこぶになったとこを削いで食べる料理が一番嫌な感じ



27: 名無しさん@おーぷん 19/10/20(日)17:54:44 ID:lqR


ピンクマウスの踊り食い

爬虫類や猛禽類のエサとして日本でも売られている
毛が生えていないネズミの赤ん坊
あれを生きたまま口に放り込んで食す
中国では三回鳴きと呼ばれている料理だ
調味料をつけて一回チューと鳴く
箸でつまんで一回チューと鳴く
噛み砕くときに一回チューと鳴く
合計三回鳴くわけだ
骨ごとバリバリ食うんだがバロットのほうがマシだろ
ちなみにバロットはフィリピン人の間でも極一部の物好きしか食わんらしい
フィリピン人の同僚から聴いた話だけど



30: ■忍【LV8,ほうおう,PC】 19/10/20(日)17:57:39 ID:qiT


>>27
OH・・・強烈だな・・・



96: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)20:19:23 ID:2OS


酔っ払いエビ

中国は拷問みたいな料理が普通に出てくる
これも普通に日本の中華料理屋で食えるよ
生きたエビをケースに入れて紹興酒を注ぐ
エビは全身からアルコールを吸収して大暴れする
1kgくらいありそうな重たい蓋を使うのが普通なんだが
エビ軍団のジャンプで蓋がガタガタ揺れるのね
どんだけジャンプ力強いんだよ
完全に酔いが回ったら熱湯でゆでるんだが
普通の鍋に入れたら熱湯の中で暴れて周囲の人が危険だから
小さな投入口がついた特殊な蓋の鍋を使う事もある
食った事あるけど酒の味なんかしないんだよね
生臭さが消えるだけでエビっぽい味だけが残る
薄味だから濃厚なタレにつけて食うのが一般的だと料理人からきいた



97: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)20:26:39 ID:mzH


中国料理で作るのめっちゃ疲れるから料理人にとって拷問の料理があるとか聞いたな



99: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)20:35:09 ID:2OS


>>97
ファッテューチョンなんかやばいね
あまりの美味そうな香気で禁欲修行中の僧侶でさえ跳びはねて食うって料理
三日~五日もかかるんだよ
もちろん作ってる間は目を離せない
独りで作らせてたらブラック料理店だわ
そもそも中国料理って体力勝負だからね
大火力を使う事が多いから熱との戦いだし
東南アジアなんかは外食率が高いんだが
理由は料理特異な女が安値で屋台飯を売ってるから
中国料理っぽいけど素人でも作れるような単純なの多い
屋台とはいえ副業の料理人で素人同然だしね
東南アジアは女性の社会進出がスムーズに行ったけど
それは女でも働いて稼ぐのが当たり前って文化があったから
日本に寺子屋があって識字率の高さに欧米人がビビったのと似た話だね



98: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)20:28:10 ID:2OS


タコの踊り食い

これは韓国でもやるし日本でも一部でやるね
小さいサイズのタコの足をぶつ切りにして出すんだが
タコって足だけにしても筋肉が動くから
うねうねとうごめくんだよ
しかも口に入れたり皮膚に触れると
吸盤が吸い付いて怪我することもあるんだな
タコの吸盤って触れた物に吸い付くから
足だけにされても攻撃するわけさ
ちなみに小型のタコでないと踊り食いは出来ない
普通サイズ~大サイズのタコの場合は筋繊維をほぐして食う
やり方はいろいろある
一般的には棒で何回もぶっ叩くんだが
あまり大きくないタコを大量に処理する千葉辺りでは
ドラムみたいな機械にトドメ刺したタコを入れて何時間も回転させる
ドラムの中で撹拌されて筋肉がほぐれるんだ
タコって筋肉の塊だからほぐさないと噛みちぎれないんだよ



118: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)22:46:17 ID:2OS


童子蛋

読みはどうじたん
10歳以下の男子の尿だけを集めて
その尿で卵を煮込む
当然だけどオシッコ臭いし地元民でも物好きしか食わない
健康にいいとされているので現代でも食されている



119: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)22:48:54 ID:MsR


残酷…?



120: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)22:57:35 ID:2OS


>>119
えぐいけど残酷ではないな



121: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)23:04:44 ID:2OS


カワガメのスープ

カワガメとはアマゾンに住んでいる大きな水棲カメだ
ウミガメの河バージョンを想像すれば分かりやすいかも
カメを食べる文化は世界中にあるし残酷ではないのだが
カワガメスープは生きたまま火あぶりにするからヤバイ
カメをひっくり返して甲羅を加熱するんだよ
端的に言えば甲羅を鍋にするわけだね
資材をあまり積めない小型船や物資が少ない僻地では便利な調理法だ
カメって加熱すると腹側の甲羅は簡単に外せる
背中は食べ終わるまで鍋になるけどね
体内の水分は煮汁になって内臓や肉は具材になる
体内が煮物になったら調味料を加えて完成



122: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)23:08:40 ID:2OS


カエルジュース

カエルを食べる国は世界中にあるし
カエルは鳥肉と魚肉の中間みたいな味で美味いのだが
ペルー名物のこれは生きたカエルをミキサーで粉砕にする
全身粉砕されるからドロドロのカエルジュースになる
滋養強壮に良い健康食だとされているが科学的根拠はよく分からん



124: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)23:26:12 ID:2OS


生きてる缶詰はゾウガメ

カメは鈍間だから器用な人間にとって最高に扱いやすい動物だ
ゾウガメは絶滅危惧種も多いし絶滅した種類も多い
なんで減ったかって環境破壊とか外来種はあまり関係ない
大航海時代の船乗りが船に積む保存食にしたからだよ
ゾウガメは数ヶ月くらいなら飲まず食わずで生きているし
ひっくり返すだけで動きを止められる
でかいから食う場所もたくさんあるからね
家畜を英語でライブストックというんだが
まさに生きたままストックする食用がゾウガメ



125: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)23:57:49 ID:2OS


蚊のハンバーグ

アフリカのヴィクトリア湖周辺で食われている
大量発生した蚊をすり潰して固めて焼くだけの料理
大群の中で網を振り回すだけで沢山捕獲できる
低脂肪高タンパクの天然のプロテインともいえる
こんなの食うからアフリカ人はマッチョなんだな
貴重なタンパク源です




126: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)00:00:02 ID:Evo


>>125
100%蚊なん?
ヤバイ



128: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)00:01:48 ID:EEg


>>126
生肉を食うよりは安全だし栄養価高いよ
タンパク質だけではなくキチン質という不溶性物質も含んでるから食物繊維みたいに腸が綺麗になる



129: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)00:05:30 ID:Evo


>>128
血は吸わない蚊だっけ?



130: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)00:06:09 ID:EEg


>>129
そうだね
ユスリカっていう厳密には蚊とは少し違う生物



127: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)00:00:26 ID:EEg


ヘビの心臓踊り食い

中国や東南アジアでやってる
生きたままのヘビを裂いて心臓を取り出す
鼓動している心臓を
口に放り込んで
噛んで飲むという単純な食い方



134: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)00:10:14 ID:EEg


コチニール色素

これはコンビニの菓子なんかには普通に含まれてる
カイガラムシの粉末なんだよな
サボテンに付着したカイガラムシをナイフで削ぎ落とす
そいつを粉末にして日本へ輸出して
菓子に入れてるんですね



140: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)01:07:03 ID:5HS


昔、島田紳助が三枚におろした鯛が死なないで泳いでるってのをやって見せたことあったな
実際に鯛はしばらく生きてたけど、そのあとすぐ違う映像に変わってたから、恐らく数分もしないうちにくたばったんやろなぁ…



144: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)22:05:04 ID:EEg


猿脳

これは有名だけど都市伝説的なもので
実際にはやってないと言われている
感染症やばいしサルは怪力だから固定する手間あるしな
露出させた猿の脳みそを少しずつ食って
食ってるうちに絶命すると言われているが
実際には脳みそって相当奥まで食わないと即死はしない
あと調味料を脳みそにかけると痛がるって話もあるけど
脳に痛覚はないのでウソだと考えられるね
あらゆう点を考慮すると誰かの創作なんだろうな



145: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)22:10:23 ID:EEg


過労死させたブタの背中を食う料理

昔、中国の政府高官が宮殿に招かれた
重要な客だから、相当豪華な食事が用意された
中でも豚肉料理が美味かったそうで
豚肉を日常的に食べる中国でさえ
こんな美味い豚肉は食べた事がない
高官はそう思った
宮殿内の中庭を見ると背中の一部だけ?された豚の死体が山積みされていた
高官はどういう事なのか召使に話を聴いた
召使の語る内容は驚くべきものであった
ブタを棒で殴って走らせて疲れて死ぬまで走らせる
そうする事で旨味が背中の一部に凝縮されて
最高の豚肉料理ができるのだとか
これも伝承である話だから眉唾だけどな



157: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)23:03:54 ID:6MR


動物も同じことやってるから残酷じゃないってのはちょっと違うと思う








https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1571559933/