1: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:04:49 ID:nPW


no title

そもそも生きようとする意思を感じられないフォルムなんやが



2: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:05:11 ID:r3s


なんこれ



3: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:05:56 ID:nPW


>>2
カンブリア紀より前のエディアカラ紀に生息してた動物らしきものや



6: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:07:02 ID:6fK


>>3
アノマノカリスのエサになる前なんか?
共存はしていなかったんか



9: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:08:04 ID:nPW


>>6
そもそも甲殻類なんかおらん時代やで
おったとしてもクラゲやイソギンチャクや



4: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:06:14 ID:yil


太古の生物か?



8: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:07:14 ID:nPW


>>4
せや
アニマロカリスとかハルキゲニアとかオパビニアよりも昔や



5: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:06:33 ID:6fK


砂の中の微生物をこしとって生きていたんかな



7: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:07:04 ID:auj


なんか芸術的…



10: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:08:28 ID:nPW


>>7
想像図やからほんまにこんな色彩してたとは限らんで



11: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:09:11 ID:fSm


溝は何の機構なんや



13: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:10:17 ID:nPW


>>11
それが分からんのや
環形動物として体節と見るか、それとももっと別の何かと見るか



12: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:09:31 ID:lMf


なまこの先祖みたいなもんやろ
あいつらもほとんど流れてきたもの取り込んでそのまま出してみたいな生活してるし



14: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:10:44 ID:nPW


>>12
棘皮動物とする説は見たことないンゴねぇ



15: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:16:21 ID:nPW


no title

因みにこんなんもおる
こいつはキンべレラって名前で原始的な軟体動物らしい



20: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:21:40 ID:nPW


>>17
no title

こいつはカンブリア紀からおって和名はエラヒキムシって地味やけど英語及び学名やとち◯こミミズやぞ



16: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:17:28 ID:nPW


no title

ウミエラとかはエディアカラ紀発やけど今でも生きてるな



18: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:20:12 ID:2dm


カンブリア期からは食物連鎖がはっきりしてるから姿も今の生物に割と近いんやが
エディアカラ期のころはまだ食う食われるとかそこまでなかったんや
だから奇異な姿してるように見えるんやろな



22: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:21:59 ID:nPW


>>18
そもそも口なんて概念が存在せんかったからな



19: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:21:22 ID:6fK


海中の成分もまだはっきりとはわかっていないし



23: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:22:45 ID:nPW


>>19
今とは全然環境ちゃうらしいしな
赤道付近の陸地やと60℃到達したかもしれんのやっけ?



26: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:24:20 ID:QX9


>>23
屋外が天然スチームサウナで草
そしたら海も風呂並にアチアチやろなぁ



32: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:27:16 ID:6fK


>>26
大陸が今とまったく違うはずやから、海流の流れもかなり違うはず
おそらく海面温度は今よりも格段に高かったが
逆に海底に近づくほど極寒状態になっていたんかもな



36: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:31:34 ID:btY


>>32
よくわかるな



38: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:34:18 ID:nPW


>>32
大陸は赤道付近に集中してたかもしれんやと
となると赤道特有の超日射×冷却用の水(海)が存在しない×オゾン層が薄いせいで日光直撃のスリーアウトやね
深海は今より火山活動活発やったらしいし、海も今より浅いしで若干あったかかったんちゃうかな(今と比較して)



39: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:35:15 ID:6fK


>>38
海底は今以上に硫黄分をエネルギー源にしていた生命体の宝庫やったちゅうわけか



44: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:43:11 ID:nPW


>>39
化学合成バクテリア、嫌気性細菌
この辺の生物のワクワク感は異常



28: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:25:55 ID:6fK


>>23
まだ熱水孔もむき出しで点在していたし
オゾン層も今よりも薄かったしな
割と酸素と紫外線むき出しで海中に降り注いでいたはずやから
酸素を微生物に吸収させて共依存の関係で生存していたのかもね



33: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:29:22 ID:nPW


>>28
多細胞生物である時点でミトコンドリアは持ってたやろからそれは無いんちゃう?
陸上に植物おらんからオゾン層が今より薄いのは間違いないけど



21: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:21:43 ID:QX9


古生物界のぐうレジェンド



27: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:25:32 ID:BJ7


これ恐竜さんみたいに再現がミスってる可能性ないんか?



31: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:27:11 ID:nPW


>>27
全然あるで
復元手によって全然姿ちゃうし



30: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:26:41 ID:nPW


no title

ちなワイはこいつが好き



34: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:30:46 ID:TVB


>>30
三股系って古生物にはそこそこいるのに現生には少ないよな
なんでやろ



37: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:32:36 ID:6fK


>>34
移動速度と体面積ちゃうか
デカかったらエサになりやすいし生命の維持にかかるエネルギー量も増えてくるし、遅かったら捕食されやすいし



40: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:35:23 ID:nPW


>>34
動きにくそうやし
前身にも浮かぶにも中途半端やん



47: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:54:52 ID:DVP


わいはアノマノカリス君が可愛くてすこなんやが?
こいつらは全てアノマノカリスの餌なんやが?



48: 名無しさん@おーぷん 21/03/11(木)20:55:38 ID:nPW


>>47
アノマロカリスおらんぞ



52: 名無しさん@おーぷん 21/03/12(金)13:46:47 ID:tpA


神様も創造初心者やったんや黒歴史なんや








https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1615460689/